簡単なものから木製のものもあって、選択肢がいっぱい!

 2020年、あと1ヶ月で終わるんだなぁ。大変な一年だったけど、残りの1ヶ月間に、あえて楽しさとワクワク感を取り入れるためにアドベントカレンダーをやろうかなと思った!

 フランス語では「Calendrier de l’avent」といって、クリスマスまでの12月1日から24日の間にカウントダウンするためのカレンダーのこと。クリスマスの日まで我慢するために毎日カレンダーの扉を一個開けて、チョコや小さいおもちゃなどをもらう。アドベントというのはキリスト教でイエス・キリストの誕生を待つ期間のことを指しているが、アドベントカレンダーの伝統は元々ドイツから来ているらしい。フランスでの歴史は長くないけど今はおなじみの伝統で、特に子どもにとっては楽しい時期。子どものころはお母さんにカレンダーを買ってもらってクリスマスを楽しみにしていた記憶があって、今年は久しぶりにその懐かしさと楽しさを味わおうかなと思った。

2019年のクリスマスに仕事場でもらったケーキ

カレンダーは日本でも買うことができるけど、やっている人はどれぐらいいるのでしょう? ネットで試しにアドベントカレンダーの動画を検索したら、日本語でもフランス語でもコスメが入ったカレンダーの紹介ばかりが出てきた。コスメのアドベントカレンダーってこんなに人気があったんだね! 長く楽しむお正月の福袋みたい。子どもの頃の記憶しかなかったので、アドベントカレンダーはチョコのイメージが強かったけど、なんでもありだね!手作りするのも楽しいし、子どもも大人も楽しめるのでみなさんもいかがですか?

Sponsor link

 


リラ

東京でフランス人観光客を案内する仕事を始めたばかりの26歳のフランス人女子。持続可能な社会の実現に向けての活動もする。趣味は編み物とベランダの植物の世話。