夕方の木漏れ日が美しく、まるで絵画の世界のよう!

2度目のロックダウンとなったフランスからボンジュール、ちはるです。まだそこまで状況が悪化していなかった10月の週末、2週間連続で友人ファミリーたちとパリ郊外の森に遊びに行ってきました。

一度目は当日の朝に息子が「今日は森に行きたい!」と言い出したことがきっかけで、急遽の決定。仲良し隣人ファミリーに声をかけると「行く!」の即答で、午後から森へ出かけ、栗拾い。

あちらのパパが子どものころを思い出して大はしゃぎで、森の中をサクサク進んで倒れている大木にのぼって雄叫びをあげてポーズをつけたり、スーパーマリオに出てくるような赤に白い斑点のきのこを見つけてツンツンしてみたり、まるで少年のような顔で楽しんでおりましたとさ(笑)。それにしても、いかにも毒がありそうな赤だったな。きのこには詳しくないので採らなかったけれど、おいしそうなきのこもたくさんでしたよ!

そして、その日があまりにも楽しく空気も気持ちよかったので、わが家は翌週末にも行くことに。2度目の森散策は別の友人ファミリーと、子どもたちが遊びに使う落ち葉拾いと、インテリアに使う落ち木拾い(笑)をしました。子どもたちも大喜びで、2時間半ほど歩き続けても疲れ知らず。自然の中で食べたおやつのおいしかったことったら。本当にいいエネルギーチャージができました。森に行くというアイデアをくれた息子に感謝なり。


Sponsor link

ちはる

関西出身、2003年よりフランス在住。超年下パートナー、

娘、息子との4人家族。パリを拠点にいろいろ楽しく活動中。

●Coucou mes amis  -フランス便り-

http://blog.livedoor.jp/bon_appetit1/