猿を発見!

 あれは、4年ほど前のことだった。群馬県で温泉から車で帰り道を走っていた時、道路の脇に一瞬何かが視界に入った。猿だ! すぐに車をバックして、逃げたけど遠くから写真が撮れた。フランスには動物園などの施設以外に猿がいないので、結構びっくりしてすごく新鮮な経験だった。まさかばったり出会えるとは!

 実は日本人である夫も、フランスに住んでいた時に同じく衝撃を受けた動物がいた。それは野生のハリネズミだった。まちで普通に見たことに大興奮だったらしい。え、ハリネズミは普通じゃんと思ったが、猿に全然びっくりしなかった夫みたいに、やっぱり当たり前と思っているものやそれぞれ慣れている環境が違うんだな。生まれ育った国に生息しない野生動物を見ると、本当に海外にいると実感するね。ハリネズミは基本的に夜中に動くのでそこまで頻繁に見るわけではないが、庭に来たりすることもある(しかし特別な保護対象となっているので見つけたら勝手に家に飼ったり、移動させたりするのは犯罪になる)。数はだいぶ減ってはいるもののフランスでは一般的な動物だ。

都内の公園で見た蛇

 一方日本では外来種として少しいるようだが、ほとんどは動物園やペットショップにしかいない。2016年からはカフェにもいるけど。その年、海外でも紹介された世界初のハリネズミカフェが東京で開業したらしい。動物カフェといえばもちろん日本には溢れているが、批判がありながらも2013年からフランスにも猫カフェや犬カフェがあちこちにできたそうだ。

日本の生き物でもう一つびっくりしたのは、ゴキブリ。都会でもいっぱいいるし、そのサイズも巨大!あれは、毎夏の怖い出会いだ…


Sponsor link

リラ

東京でフランス人観光客を案内する仕事を始めたばかりの27歳のフランス人女子。持続可能な社会の実現に向けての活動もする。趣味は編み物とベランダの植物の世話。