メジャーな物からマニアックなものまで、東京のフランス情報がぎっしり詰まっています。

 コロナワクチン、無事2回接種は完了しました。1回目は腕が痛くなった程度でしたが、2回目は副反応がスゴイという巷の噂だったので、「きっと私も……」と緊張していました。翌朝起きたら腰が痛い。「発熱ぅ!」と体温を測ってみると36.3度。「体温計が壊れてるのかも!」と違う体温計を探し出し、再計測してみると、36.0度。下がっとるやないか。

 このくだりを5回は繰り返しましたが、一度も熱が上がることはなく「高熱を出したがっている変な人」になってしまって少々無念でしたが、何はともあれ無事終了です。ああ早く旅行に行ける世界となって、フランスに行って買いたい食べたい歩きたい。そんな私のような皆様にお知らせです!なんとノアゼットプレスが大人気ガイドブックシリーズの新刊「aruco 東京で楽しむフランス」にて紹介されました。

 これさえあれば東京でも沢山のフランスを感じることができる、今の時代にぴったりの観光本。グルメ、ショッピング、アートなどテーマ別に特集されていて、休日の散歩がぐっと楽しくなること間違いなしですし、華やかな紙面は見ているだけで気分が華やかになります。フランス情報誌としてノアゼットプレスを紹介していただいている他、私自身もフランス通として大好きな雑貨についてコメントしました。フランスよりもスリがいない、日本語も通じる、トイレも多い東京でフランスを楽しめるならそんなにいいことがありましょうか!ぜひお手に取ってご覧くださいませ。

スケスケテントで腹を出して寝る3歳児。

 さて、私事ですが40歳になりました。30歳になる瞬間は、パリのエッフェル塔の前で0時ちょうど塔がキラキラ点滅しているのを見届け、夫がイタリアのサルディーニャ島への航空券をプレゼントしてくれました。新婚1か月目の勢いを感じますね。それから10年経ちすっかり落ち着いた39歳、ついに40代突入する瞬間が訪れます。

 ちょうど東京オリンピック開会式の仮装大賞風ピクトグラムを楽しんでベッドに入り、首まで布団をかけたら何か匂う。さっきまで3歳児が寝ていた場所なので「絶対ウンコしてる!」。熟睡している3歳児のお尻を出し、穴を目視、ウンコなし。でも臭い。「発生源はどこだ!」警察犬の如くお尻周辺をクンクンしているうちにちょうど0時をまたぎ、40歳になっていました。見るものがエッフェル塔からお尻へと変化を遂げ、幸せな40代が始まりそうです。ちなみに発生源はパンツでした。

 誕生日プレゼントは富士山旅行。なんと私の推すアイドルがテレビ番組で来ていた場所!聖地巡礼!満天の星空を見ながら寝られる透明なドーム型テントが売りのキャンプ場でした。ソーシャルディスタンスも保てて、バーベキューもできる。ピリピリして子供を叱り飛ばしていた日々からつかの間、開放されました。あとは星空を見たい。

 しかし、昼間から富士山のふもとのはずがどれが富士山かわからないほど雲が厚く、待てど暮らせど星が現れない。まだ東京の方が見えたね!隣のテントからも「望遠鏡、返そうか」という声が聞こえてくるなか、皆さんと同じようにスケスケテントのカーテンを閉め切ってただのテントにして就寝。でも、アイドルが番組で来ていた時も天気悪そうだったし、同じ(曇り)空を見たってことで感動です。オタクは前向きです!


Sponsor link

吉野亜衣子

ラジオ局を辞め、夫の留学についてパリへ。ソルボンヌ大学にてフランス文化を学び帰国。日仏文化交流のための NOISETTEを設立。

●NOISETTE公式ブログ 今日もパリで困ってます!

 http://www.noisette-paris.net/aiko-paris/