黄色いラテはなんとウコン入り!健康的なラテもたくさん。

 閑静な住宅地と、官庁が入り混じる落ち着いた雰囲気のパリ7区。 そこにパリジャンたちに愛される人気のSalon de thé 「Le jardin de Mademoiselle」がありま す。 2人のオーナーマドモワゼルが手がけた店内は、まるでおとぎ話の中のティーパーティーのような雰囲気の内装でセンス抜群。季節はもちろんクリスマスやハローウィンといったイベントに応じて内装を全て変えるんだとか。

 私が伺ったのは9月末。ちょうど秋のメニューが始まっておりました。せっかくだからと期間限定のパンプキン&スパイスラテをオーダー。ラテは全て豆乳または牛乳を 選べます。私はオーソドックスに牛乳でお願いしました。お味は甘さとクリーミーさの中にあるスパイシーさが心地よく、また、飲んでいるうちに頭から指先までポカポカに。お花を落ち葉の形にカットしたものがラテの上にのっていて、それもまた可愛らしいのなんのって。

ここのラテは、見た目によらず軽い口当たり。甘さも控えめで飲みやすい。デザートも、手 作りで素材の味がいかされており、飽きない甘さ。

ただ、パン プキンの味があまりしなかったのは残念だったかな。せっかくだからとラテに合うデザートをお願いしてみたら、店員さんがアップルパイを勧めてくれ ました。手作りで温かみのあるデザートは、甘さ控えめでりんごの味をそのまま楽しむパイに。

 フランスには歯がしみるような甘さのデザートやラテがあるけれど、ここはどれも甘さ控えめで私 にはありがたかったです。パリでお茶というとどうしてもカフェテラス利用になりがちですが、こういった場所で気分転換をするのも良いものですよ。こちらではお土産もたくさん買えるので、お茶はしなくても覗きに 行くだけでも楽しめる場所だと思います。


 今月のハート ♡♡♡♡

料理 ♡♡♡

ドリンク ♡♡♡♡

サービス ♡♡♡♡

雰囲気 ♡♡♡♡♡

コスパ ♡♡♡


センス溢れる店内。2人の店主のマドモワゼルがこだわって作った空間です。紅茶のパッケージ なども自分たちでデザインしたとか。
Sponsor link

 Le Jardin de Mademoiselle

住所: 69 bis , rue Saint Donminique 75007 Paris

電話: 01 43 06 27 91

 HP:https://www.lejardindemademoiselle.com


マダム愛

東京で知り合った仏人男性に連れ去られ、気が付けばパリジェンヌとやらに。パリのレストランと生活、2つのブログを書いてます。

●マダム愛の徒然パリ日記

 http://www.paris777.blog.fc2.com/

パリのお得なサービスが満載のサイト運営中!

https://www.madameaitravel.com/