ボンジュール。先日、5歳の息子がパジャマパーティーデビュー! それぞれの家庭に考え方はあるし子どもにもよるんだろうけれど、わが家は幼稚園生にはお泊まりは早い、と思っていました。でもクラスメイトからすでに2回のパジャマパーティーの招待があり、いずれも予定があって行けなかったのだけれど、「それならこっちが招待してみよう」と私。パートナーは「え、本気? 大変だよ?」と少し尻ごみ。

床にマットを敷いて3人で仲良くおやすみ~

 呼んだのは2人。1人はお泊まり会の経験豊富。もう1人は息子と同じく今回が初めて。こちらの両親も「まだ早すぎる派」だったらしいけれど、わが家の招待を受けて考えた結果、「信頼できる家族であることも分かっているし、本人が行きたいなら」となったそう。でもいざ送ってきてくれたパパが帰ろうとしたら涙目になり「夜に迎えにきて」。「分かった、21時に迎えにくるよ」とパパ。でも一時間後には、私の横に来て「やっぱりここで寝る! 帰らないってパパに連絡してくれる?」だって。夜には3人でお風呂で裸の付き合いをし、ごはんも一緒、寝るのも一緒。…が、なかなか寝ない、電気をつけて勝手に遊んでる。想定内とはいえ、ちびっこギャングたちめ、なかなか手強い。寝静まったのは約2時間後。疲れているはずなのに、翌朝は早朝起床でひそひそ話を始める彼ら。なんの作戦会議よ、元気ね。

 わちゃわちゃすぎて親は本気で疲れた。でも本気で楽しんでくれたしヨシ。しばらくはやりたくないけど(笑)。


Sponsor link

ちはる

関西出身、2003年よりフランス在住。超年下パートナー、

娘、息子との4人家族。パリを拠点にいろいろ楽しく活動中。

●Coucou mes amis  -フランス便り-

 http://blog.livedoor.jp/bon_appetit1/