ほとんどがカウンター席の店内。立ち呑み状態の人も多数。この気軽さがたまりません。

 パリでレストランと言えば前菜、メイン、デザートのフルコースが定番ですが、フランス人だって気軽にさくっと食べて飲みたい時があります。そんな時に行くのがタパスバー。小さなポーションで頼みワインを飲む。フランス人にとっての居酒屋?みたいな位置付けのお店です。パリにもこのタイプのお店がたくさんあり、いくつか行ったことがあるけれど、その中でもお気に入りなのがサンジェルマンデプレにある「Freddy’s」。こちらのタパスは素材が良くお値段以上。そして何と言ってもワインに合うものばかり。

ふんわり柔らかく火通しされたマテ貝は、ガーリックバターソースにぴったり。シャンパンや白ワインと合わせると最高!


 メニューは店内の黒板に手書きされていて、そこから自由にオーダー。ワインは豊富なグラスメニューから選べるので、お料理ごとにお店の人に選んでもらっても良いし、好きなワインを頼んでそれに合いそうなタパスを頼むのでも良いし、お腹がすいていなくても、たくさん食べたくてもこのお店の利用方法は本当に人ぞれぞれ。それがこういったタパスバーの良いところですよね。

 旅行中だとあまりお腹がすいていなかったり時間がなかったり毎日レストランで2~3時間かけて食事はきつかったりするけれど、せっかくパリにいるのだから美味しいおつまみと一緒に美味しいワインが飲みたい~なんて時にはお勧めです。こちらは予約を取らないのでパリジャンが食事を始める時間よりも早めに行ける旅行者さんは覚えておくと便利な場所間違いなし。パリでタパスバー。でもしっかりフレンチが頂けるのでぜひ次回パリにいらした時は挑戦してみて下さい。


Sponsor link

【Freddy’s】

住所 54 rue de saine 75006 paris
電話 0789299105
HP 【Freddys.paris】(インスタグラム)


マダム愛

東京で知り合った仏人男性に連れ去られ、気が付けばパリジェンヌとやらに。パリのレストランと生活、2つのブログを書いてます。

●マダム愛の徒然パリ日記

http://www.paris777.blog.fc2.com/

パリのお得なサービスが満載のサイト運営中!

https://www.madameaitravel.com/