ボンジュール!先月の話になってしまうけれど、フランスでは9月が新学期だった。娘は小3、息子は小学校入学。2人目もついに、と思うと感慨深い。でもフランスは入学式なんていうものはないので、校門まで送って行って、写真を撮ってハグしてバイバイ、という呆気ないもの。

 初めは淋しい気がしたけれど、入学式にどんな服着ていこう~と悩まなくていいので気楽でいいわ、と今は思っている。さて、夏の終わりになると、親たちは毎年、学校指定の持ち物の準備に追われる。学校にもよるかもしれないけれど、日本でいうPTAみたいなのがあって、PTAが準備してくれたシステムを通して、文房具も教科書も一括で申し込めるようになっている。便利なので愛用者。ただ、申込期限を過ぎると自分で用意する羽目になる。

子どもたちが新学期に持参する文房具。ノートやファイルは、色も指定される。

今年は、日本一時国直前だったこともあり、教科書のほうの申し込みをすっかり忘れてしまっていた。でもネットで買えばいいやと気楽に構えていたら、2種類の本がどこのサイトでも売り切れていることに気付いたのが8月20日。同じように買いそびれていた友人と連日必死で探したところ、友人が2冊ずつだけ在庫があるサイトを見つけ、即、まとめて購入してくれた。売れてしまってはいけないと、とにかく必死でポチったらしい。ありがとう、おかげで新学期にギリギリ間に合った! すべての持ち物への名前付けも地味に大変で、来年からはもっと早くから取りかかろうと決心した私なのであった。


Sponsor link

ちはる

関西出身、2003年よりフランス在住。超年下パートナー、娘、息子との4人家族。パリを拠点にいろいろ楽しく活動中。

●Coucou mes amis -フランス便り-
http://blog.livedoor.jp/bon_appetit1/