フランスの煮込み料理の代表的存在「カスレ」。フランス南西地方の名物料理でその歴史は600年以上あるんだとか。鴨肉やガチョウ肉、羊肉、ソーセージ、鴨コンフィなど、そういったお肉達を白いんげんやお野菜と一緒にトマトベースで煮込み、その後オーブンで焼いて仕上げるお料理。あまりにも濃厚で、脂もたっぷりで間違いなく高カロリー。

 なおかつ自宅で作るのは私には難易度が高いのでレストランでたまーに食べるのが楽しみなお料理でした。そんな中、よくテイクアウトをお願いしているレストラン「Cafe Constant」からカスレが売り出されたと連絡が。それは何としても買わなくては、食べなくては! と、さっそくオーダー。何せこちらのカスレは2018年に世界一になった人気商品なんですよ。それが家で食べれるならば、絶対に食べなきゃ損なのです。


 保温容器に入れられたカスレ。あけてみると、ソーセージ、厚切りベーコン、そして鴨コンフィなどが綺麗に並んでおりました。カスレは煮込み料理なのでお店によってはお肉の味が消えてしまっていたりパサパサになっていることもあるのですが、こちらのお肉は全て味がしっかりと残っており旨味もたっぷり。それだけで十分美味しかったです。ただ、白いんげんが少し煮足りなくて硬かったのが残念だったかな。食べるタイミングにもよるのかもしれません。テイクアウトで美味しさをキープするのは難しいですからね。

 こんな感じで、自宅にいながら世界一のカスレを堪能した私。今度はどんなお店でどんなお料理を頼もうか、レストラン閉鎖中の今、それが何よりの楽しみになっているのです。

店名:Cafe Constant

住所:139 rue saint-dominique , 75007 Paris

電話:0147537334

HP:cafe.constant.com 。


Sponsor link

マダム愛

東京で知り合った仏人男性に連れ去られ、気が付けばパリジェンヌとやらに。パリのレストランと生活、2つのブログを書いてます。

●マダム愛の徒然パリ日記

http://www.paris777.blog.fc2.com/

パリのお得なサービスが満載のサイト運営中!

https://www.madameaitravel.com/