フェイスブックに登録して12年が経ちますが、人との繋がりが大事な職業ゆえ、お友達の数も結構な数に達しています。そうなると、共通の友人というのが鼠算式に増えて行き、そこには得体のしれない有象無象が入り込む隙を与えることになります。こればかりは仕方がない。

 怪しい友達リクエストが来ても、その都度対処するほかはありません。このキャロル・ゴーンさんは、共通の友人無しで直接リクエストがありました。何かの間違い、悪い冗談だと思ったので、もちろん無視です。「知り合いかも」の欄では、坂本龍一さんの登場回数が最多。どうやら共通の友人が沢山いるようです。  

 でも、知りもしない人にリクエストしても意味が無いので、こちらも無視。この前はコシノ・ヒロコさんも「知り合いかも」に表示されていました。パリで何度かお目に掛かっていて面識はあるものの、親しいわけではないのでスルー。井浦新くんは2度登場。新くんの場合、彼のモデル時代にパリで良く遊んだので、久し振りにコンタクトしてみようかと思いリクエストを送ってみたところ、リクエストの超過状態らしく、受け取れないという内容のメッセージが表示されてしまいました。新くん、何とかして欲しいなぁ。

 それはそうと、時々リクエストがあるのが、アプリで盛ったセクシーなアジア人女性と、ハンサムで筋骨隆々な白人男性の医師。これには思わず返信しようとしてしまいましたが、これはロマンス詐欺だと我に返りました。ロマンス詐欺といえば、僕の友人の友人が、タイの元パイロットという男性とフェイスブックで知り合い、今度日本に呼び寄せる、と真顔で語っていたことを思い出しました。どうなったのか本当に心配だけれど、あれこれ言えません。とにかく、フェイスブックでは邪念を抱かないよう、自分を律していくしかないようです~。


Sponsor link

トモクン

トモクンという名の45歳。在仏21年。ファッションジャーナリスト(業歴17年)は仮の姿で、本当はただの廃品回収業(業歴5年)。詳しくはブログ『友くんのパリ蚤の市散歩』にて。

●友くんのパリ蚤の市散歩 

http://tomos.exblog.jp