ペラペラの用紙のワクチン・パス。スマホにQRコードを入れておくだけでもOK。


 ボンジュール! わが家は大人2人、夏のバカンス前にワクチン接種2回を終えました。そのあとに交付される「ワクチン・パス」があってやっと、フランスではふつうの生活が送れるようになります。これがないと、レストランや商業施設に行くとき、長距離電車、長距離バス、飛行機に乗るときは、72時間以下の陰性を証明する検査を毎回受けないといけない(面倒で気が遠くなりそう)。

 思い立ったらすぐに予約が取れるフランス、「受けるか!」となった翌日にはファイザーの一回目を終了。心配していた副反応は、接種したほうの腕が少しだるい程度。2回目はドキドキ、というのも、先に受けた友人たちから「2回目のあとはキツイ。起き上がれなかった!」「高熱2日間!」「息苦しくて夜中に救急車を呼んだ!」など、それはもう、いろんなエピソードを聞いていたので。しかも「え、2人そろって受けて、2人ともダウンしたら子どもの世話どうするの!」とも言われ、同時の予約は失敗したかなぁとも思ったけれど、私は、本当にワクチン打ってくれたの!?というくらい副反応なし。熱や倦怠感はもちろんのこと、腕のだるさすらなく、ピンピン元気。うちの人は「コロナにやられてる感じ」と言って早めに就寝したものの、翌朝には復活。ワクチン・パスを持って夏の旅行に出かけてきました。バカンス明けの状況が心配されていたけれど、どうやらフランスは最悪の事態は免れた模様。第4波、このまま乗り切れるか!?




Sponsor link

はる

関西出身、2003年よりフランス在住。超年下パートナー、

娘、息子との4人家族。パリを拠点にいろいろ楽しく活動中。

●Coucou mes amis  -フランス便り-

 http://blog.livedoor.jp/bon_appetit1/