パリから車で約1時間半、日帰りスポットとして有名な「フランスで1番美しい村」のひとつ、ジェルブロア。町中に花が咲き乱れ、バラの村として有名です。こちらにある「Le Jardin des ifs」は、数百年の歴史ある庭園と建物を利用したレストラン。晴れた日は庭園で優雅に食事やカフェが楽しめます。前菜にはフォアグラやチーズを使ったパイ、メインは鴨やサーモンと言った、いわゆる「王道」のフレンチメニュー。キュマンやアニスといったスパイシーで香り高い香辛料が多めに使われているのが特徴。

こちらのオーナームッシュが自らサーブして下さる名物チョコレートムースは、ストップと言うまで盛り放題!ついついもっと!と言いたくなってしまいます。


 ここでは地方名産のお料理が楽しめるわけではないけれど、さすが庭園にあるレストランと思えるのが、どのお料理にもお庭で採れた新鮮なお野菜や、デコレーションとしてお花が使用されていること。華やかに彩られたお皿を庭園で頂くのですから、それだけで気分は盛り上がります。

いちごがたっぷり~のパフェ、さくさくメランゲに甘すぎないクリーム。手作りのいちごのコンポートにたっぷりのいちご。そして中にはアイスクリームが。甘酸っぱくて美味しい~っ

デザートのいちごたっぷりのパフェはメレンゲサクサク、クリームふわふわ、いちごは甘酸っぱく、手作りのいちごソースは濃厚で美味しい。でも、ここの名物は何と言ってもチョコレートムース。なぜなら、大きなボウルにたっぷりと入ったチョコレートムースをオーナームッシュが直々にストップと言うまでお皿に盛ってくれるのです。 

メインのお料理には、すべてお花が飾られているのが特徴。もちろん食べれるこれらの花は、すべてこちらの庭園で採れたものを使用しております。


 食事が終わった後は、庭園を散策できるのもこちらのレストランの良さ。本来なら入場料がかかるところ、レストランのお客はそのまま無料で楽しむことができます。お料理を求めてわざわざ行くかと言われたら正直首は縦にはふらないけれど、ジェルブロワにいった際にはおすすめできるレストランなのです。


Le Jardin des ifs
住所:3Impasse du Vidame 60380 Gerberoy
電話:07 66 20 51 41
HP:https://www.lejardindesifs.com/


Sponsor link

マダム愛

東京で知り合った仏人男性に連れ去られ、気が付けばパリジェンヌとやらに。パリのレストランと生活、2つのブログを書いてます。

●マダム愛の徒然パリ日記

http://www.paris777.blog.fc2.com/

パリのお得なサービスが満載のサイト運営中!

https://www.madameaitravel.com/