日本と比べるとヨーロッパでは長いバカンスをとることは皆さんもご存知かと思います。バカンス地が混み合うので出発も様々。約1ヶ月のお休み、フランス国内やヨーロッパ圏内、外国人であれば母国に長期帰省を行ったりします。もちろん私のようにパリ居残り組もいます。なんとなぁく夏休み空気で人が少ないパリもゆった〜りとしていいものです。

素朴なチョコビスケット(3.5€) マレ地区のEatalyで再会しました☆

 さてバカンスに1番に出発して行った友達がパリに帰ってきてアペロに誘われる機会が増える時期。バカンス中のハプニングや素敵な思い出を聞きつつお土産にと出してもらったおつまみを手にみんなで大盛り上がり! こんな時間が楽しいです。珈琲大好きな私のためにとイタリアの豆と珈琲にそえるビスケットをいただいたら、そのチョコ入ビスケットに大はまりしてしまいました〜。新しい発見!

9月末にはすっかり葉の色も変わってしまいます。食欲の秋がやってくる♫

Sponsor link

おむすび

軽い気持ちでパリに語学留学するも、そのまま居つくことに。フランスガイド歴5年、甘いお菓子を一緒に食べる運命の人も探し中。

●Instagram【OMUSUBI_Food_Paris】