Sponsor link

Les traducteurs「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」

 2回見ても楽しめる作品。そして、一人静かに泣ける作品。インターネットを利用した近代的な犯行、頭脳系の映画だが、最後は人間の愛というところで心を揺さぶります。この映画は各国の翻訳家が豪邸に集められるというシチュエーションですが、イタリア人、ギリシャ人、中国人など各国代表の人物の性格や行動の違いにお国柄が見えるのが面白い点です(あくまで他の国から見たイメージなのでしょう)。

 フランス人の特徴として「時間に15分は必ず遅刻する」など言われることもありますが、例えば自分の母は時間にはとても厳しいです。周りの国からの移民も多いので、フランス人が一つのキャラクターに定まるはずはありません。パリの人、カンパーニュの人でも違いがあります。本当にいろんなフランス人がいますよ!


「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」


原題「Les traducteurs」
監督・脚本:レジス・ロワンサル
音楽:三宅 純
発売・販売元:ギャガ


アレックス先生

映画のセリフでフランス語 フランスの
歴史・文化から語学を学ぶレッスンなど!
オンラインレッスンも開催中 。

【小さなフランス語教室 ドゥースフランス】
東中野駅から徒歩2分
https://dfr.tokyo/