店内は広々として洗練された雰囲気。接客もスマートで居心地が良い。

 観光名所周辺での世界共通の悩みは、観光客狙いの質の悪いレストランが多くなかなか良いお店を選ぶのが難しい所。パリの場合は美味しいレストランが点在しているので、その悩みは少ない方ではあるけれど、そんなパリの中でも特別に良いレストランを探すのが難しいと思うのがシャンゼリゼ通りエリア。なぜならこの近辺って、美味しいけれど超高級なレストランか、お手頃だけれども美味しくないお店、大体がこの2つに分かれるのです。そんな中、先日お伺いした「24 Le Restaurant」は、シャンゼリゼ通りからちょっと入った通りにある便利な立地にあるのはもちろん、フルコースで39ユーロのお手頃価格。

前菜の栗のスープは、栗の味が濃厚。中にたっぷりのキノコが隠れているので、全体的には重すぎず、あっさり。

 この日の前菜は栗のスープ。濃厚で自然の甘みと旨味がたっぷりな1皿。中にゴロゴロとキノコが入っていて、その食感もまた良い感じ。季節感がある一皿で大満足でした。

メインの鶏肉はフランスで1番人気の部位であるささみ肉。しっとりジューシーに仕上げられていて脱帽!ソースがいまいちだったのが残念。

 メインは鶏肉。脂身のない胸肉をしっとり焼き上げていて、パサパサしておらずジューシー。アーティチョークのピュレも香りが高く美味しい。ただソースが甘辛い感じの少し中華っぽさがあったのが合ってなかったかな。

デザートはパイナップルを極限までうすーくカットしたカルパッチョ。フルー ツをこうやって薄くする事で違う食感と味覚が生まれるんだと新発見。

 デザートはパイナップルのカルパッチョ。薄くスライスされたパイナップルは甘く柔らかく嫌な酸味がない。その上にのったココナッツのソルベは柔らかいお味でパイナップルの甘みを引き立たせておりました。この値段でこのクオリティー、パリでははっきり言って珍しくないかも。んが!シャンゼリゼ近辺のレストランの中ではかなり珍しい。店内の雰囲気も洗練されているし、店員さんの接客も素晴らしいし、覚えておくと便利なレストランかと思います。


Sponsor link

24 Le Restaurant 

住所 24 Rue Jean Mermoz 75008 Paris

電話 01 42 25 24 24

HP https://24lerestaurant.fr


マダム愛

東京で知り合った仏人男性に連れ去られ、気が付けばパリジェンヌとやらに。パリのレストランと生活、2つのブログを書いてます。

●マダム愛の徒然パリ日記
http://www.paris777.blog.fc2.com/
●マダム愛のアパートの鍵貸します
https://www.madameai.com/