人気ブロガーがリアルなパリをお届け

ちはるのパーリーピーポー!パリで集って何してる?

Category of article list

レストラン閉鎖中の食の楽しみ

 ボンジュール、ちはるです。フランスのレストランやカフェが閉鎖されてだいぶ長くなってきました。ここまで長引くと、おいしいもの好きの私としてはツライところ(泣)。さて、そんな中でも食を最大限に楽しもうということで、この厳しい状況においても、がんばってテイクアウトメニューを提供してくれているレストランの食事をいろいろ試すのがひそかな楽しみ。

2月のクレープの日のはなし

 ボンジュール!先月の話ですが、フランスでは、クリスマスの40日後にあたる2月2日は、シャンドルールと呼ばれる日(フランス語の発音だと、シャンドラーのほうが近い)。詳細を書くとそれだけで文字数がオーバーするので省略するとして、この日はクレープを食べる習慣があります。

コロナ政策中のお誕生日パーティー、それぞれ

 ボンジュール、ちはるです。いかがお過ごしですか?相変わらずコロナ感染はとどまることを知らず、制限ある生活のままのフランス。レストランや映画館は閉まったままだし、夜8時~翌朝6時までは外出禁止だし。

パリ郊外の森をお散歩 

2度目のロックダウンとなったフランスからボンジュール、ちはるです。まだそこまで状況が悪化していなかった10月の週末、2週間連続で友人ファミリーたちとパリ郊外の森に遊びに行ってきました。

あるシングルパパのお話

ボンジュール、ちはるです。今回は、仲良しシングルパパのお話。フランスの典型的パターンで、子どもたちは一週間ごとにパパとママの家を行ったり来たりの生活です。2人がお別れして一年半ですが、実はパパママどちらとも交流が続いていて(彼ら自身もそのことは知っている)、特にパパとはけっこうな頻度で家に招待し合う仲。わが家のフランス人いわく、「パパとしても男としても完璧」な彼。男が言うんだから、本物。見た目も性格もいいし、料理だってお菓子だって作れちゃう。スポーツも得意、日曜大工も得意、ユーモアセンスも抜群。シングルになった彼をオンナが放っておくわけがない!なレベルです。

マスクつけてバカンスに行ってきたよ

 ボンジュール!すっかり秋色のノアゼット10月号ですが、夏のバカンスの話ですみません。マスク着用のいつもとはちょっと違うバカンス、わが家は南仏に2週間行ってきました!子どもたちがいると南までいっきに車移動は厳しいので、途中、リヨンで一泊。友人カップルと再会ディナーをし、夜の旧市街を散歩しながらたくさん笑って、翌日のお昼にはさらに南下を続け、ようやく目的地に到着!

コロナ政策の外出禁止令が決断させたこと

 皆さま、ボンジュール!まだまだコロナウィルスですっきりしない世の中ですが、いかがお過ごしですか。さて、フランスで約3ヶ月に渡って出されていた外出禁止令。都会のアパルトマン暮らしだといろいろ考えさせられることも多く、5月のロックダウン解除後、私の周りではいくつかの友人ファミリーが自然いっぱいの小さな町への引っ越しを決断!決めたら行動は早いフランス人。あるファミリーはパリのアパルトマンは売却せずに貸し出すことにし(すでに借家人も決定)、新しい住居をさっさと決め、あっという間に去っていってしまいましたとさ。